キャサリン妃 第三子

本当なの?キャサリン妃の第三子が早すぎて流産!?噂を検証

投稿日:

キャサリン妃に流産の噂

キャサリン妃の第三子出産予定日は4月中旬頃と伝えたtr手いますが、英国国内では妙な噂が流れています。

 

それは出産が早すぎて切迫流産したのではないかと言う噂です。

 

噂にしては少々洒落がきつすぎますね。

 

ジョークにしても度が過ぎます。

 

それだけキャサリン妃の出産に関して興味を持っている人が多いという事でしょう。

 

英国民の中では英国王室は特別な存在と言えます。

 

 

英国王室は基本的に国民にオープンする事が多いです。

 

しかし、今回のキャサリン妃の第三子出産に関しては、緘口令が出されている為、マスコミも肝心なところが中々裏を取る事が出来ません。

 

その為、今回のような流産の噂がどこかからともなく自然発生したと言って良いでしょう。

 

飛んだ濡れ衣なんですが、マスコミの報道が頼りにするしかない英国民はマスコミに踊らされてしまっています。

 

キャサリン妃にしてみたら、気分の良い話ではありません。

 

イリアム王子もキャサリン妃もこの噂に関しては質問される事もないですし、話す事もありません。なんの根拠もない話ですからね。

 

噂話は根拠がない話だからこそなのですが、たまに図星だったりする事もケースとしては少ないですがあります。  

 

 日本国内からも人気が高いキャサリン妃。ウイリアム王子もキャサリン妃もどちらも日本国内では人気が高いですが、やはりその背景には2人の真面目で純粋な性格が私達日本国民の肌にあっているという部分が大きいと思います。

 

それにしても流産など洒落がきつい事は思っても言わないで欲しいですね。

 

早いとかもやめて欲しいです。

 

 

Sponsored link

キャサリン妃とウイリアム王子は意に介さず

噂話に翻弄される様な2人ではありません。

 

ウイリアム王子もキャサリン妃も全く意に介さずと言った感じで心に余裕を感じます。

 

ウイリアム王子はキャサリン妃の事を非常に気遣っていますから、無言のガードをしています。

 

妊娠した以上早い出産になる想定外の出来事もあるでしょうし、時には残念ながら流産してしまう事もあります。これだけは何とも言えません。

 

神様のいたずらです。

 

よく言われる事は日頃の行いが良ければ問題ないです。

 

普通に暮らしていれば、問題ない事が多いですから余り気にしない事です。

 

キャサリン妃も噂話は、しっかり耳に入っていると思いますが、非常にメンタル面でも強い女性です。

 

ここで負ける事はないでしょう。非常に精神力が英国王室の中では強いのがキャサリン妃なのです。   

 

早い・流産はあくまでも噂の領域で根拠なし

あくまでも噂は噂でしかありません。

 

流産していたら公式に発表されているはずです。

 

非常にその場合残念な事で流石のキャサリン妃も精神的なダメージはかなり大きいと思います。

 

流産してしまったらかなりショックは大きく、食べる物も喉に通らないのではないのではないでしょうか?

 

妊娠した女性で一番受け入れがたい事が流産です。

 

苦労して妊娠し、出産を楽しみにしていたのから崖の下に突き落とされる程そのショックははかり知れません。

 

女性にしかその辛さは分かりません。

 

万が一キャサリン妃が流産していたとしても、しばらくはそっとしておいてあげた方が良いですね。周りを見る余裕はないと思います。

 

それでも育児があります。

 

しかし、頼りになる夫ウイリアム王子がいます。

 

ウイリアム王子がキャサリン妃を守ります。

 

これは最悪のシナリオの場合ですが、キャサリン妃は4月に元気な赤ちゃんを産むと思います。

 

それが男の子なのか女の子なのか興味はそこに尽きると思います。

 

流産しなければ、多少早い出産でも問題はないと思います。

 

流産するよりは全然良いです英国民が温かく見守っています。

 

すぐ傍らには頼りになる夫、ウイリアム王子がいます。   

Sponsored link

-キャサリン妃 第三子

Copyright© キャサリン妃LOVE☆髪型・ファッションから子供、家族、カミラとの関係まで , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.