キャサリン妃 子供

キャサリン妃の子供の誕生日や星座には意外な共通点が?

更新日:

第三子誕生が待ち望まれるキャサリン妃にはすでに2人の子供がいます。

ここでは誕生日や星座などから読み取れる、キャサリン妃ご一家の関係性についてご紹介します。

Sponsored link

キャサリン妃の子ども(ジョージ・シャーロット)の誕生日と星座の秘話

キャサリン妃の子供たちの誕生日や星座は?

キャサリン妃の第一子ジョージ王子は、2013年7月22日生まれのかに座です。

かに座の人は包容力があり、感情豊かで正義感に溢れていると言われます。

礼儀正しく秩序を重んじるとも言われており、将来のイギリス国王であるジョージ王子そのものを表すかのような星座です。

シャーロット王女は2015年5月2日生まれのおうし座です。

家庭的で優れた金銭感覚を持ち合わせているおうし座は、平和主義の穏やかな性格とも言われています。

のんびりしているように見えて、実は着実に物事をこなしていく要領の良さも持っています。

シャーロット王女は兄のジョージ王子が叱られて泣いている時に、我関せずといった表情を見せることもあるようです。

おうし座らしい要領の良さで、叱られないように切り抜けているのかもしれません。

 

キャサリン妃一家の星座は相性バツグン?

キャサリン妃は1982年1月9日生まれのやぎ座、ウィリアム王子は1982年6月21日生まれのふたご座です。

星座は地、水、火、風の4つのエレメントに分けられ、属するエレメントが同じだと相性が良いと言われています。

シャーロット王女とキャサリン妃は地、ジョージ王子は水、ウィリアム王子は風です。

また地と水は相性が良く、お互いを引き立てるエレメントと言われているのでキャサリン妃と子供たちの相性は最高です。

第三子の誕生予定は4月となっているので、おひつじ座かおうし座になるでしょう。

おうし座であればシャーロット王女と同じ、おひつじ座の場合はウィリアム王子と相性の良い火のエレメントに属する星座です。

星座で見る限りウィリアム王子が孤立しているように思えますが、第三子次第で完璧な組み合わせの家族にもなれそうです。

 

ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻は夫婦仲、家族仲が良いことで知られています。

性格的に合うだけでなく、星座の相性も悪くない理想的な一家と言えるかもしれませんね。

Sponsored link

-キャサリン妃 子供

Copyright© キャサリン妃LOVE☆髪型・ファッションから子供、家族、カミラとの関係まで , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.