キャサリン妃 カミラ夫人

性格の面ではカミラ夫人ってどのように見られているのか

更新日:

カミラ夫人についてダブル不倫の末に再婚を果たした悪女、若い妻を追い出した性悪といった印象を持つ人も少なくありません。

ただ、最近では本当のカミラ夫人はそんな人ではないと擁護する人も増え始めているようです。

特に日本では、カミラ夫人についての情報は多くありませんよね。

そんな中で、勘違いされているかもしれないカミラ夫人の性格をちょっと見てみましょう。

Sponsored link

カミラ夫人の性格って?イメージと違った面も?

世間のイメージでは悪女なカミラ夫人の本当の性格は?

例えばこんなことがありました。

カミラ夫人が70歳を迎えた時のオフィシャル写真には、意地悪な性格が皺だらけの顔に現れているという辛辣な意見もありました。

70歳にもなればシワがあって当たり前ですが、カミラ夫人は性格が悪いという先入観がこうした発言を生むのかもしれません。

エリザベス女王が90歳をすぎてもまだまだお元気と言うことで、次期国王となる予定の皇太子もその夫人も高齢になってしまっています。

そういった面で、マイナスイメージもあるかもしれませんが、国民感情がさらなる嫌悪を産んでいる可能性もあります。

 

確かに不倫の末にダイアナ妃とチャールズ皇太子を離婚させ、最終的に後妻に収まるしたたかさはあるでしょう。

ただこの関係についても、チャールズ皇太子がカミラ夫人を諦めきれなかったことから始まったと言われています。

嫌いで別れたのではない相手から誘われれば、そいうった関係になってしまうのも仕方ないかもしれません。

そう考えると単なる悪女ではなく、ただの弱い女性だったという見方もできそうですね。

 

カミラ夫人は実際は古風で控えめな女性って本当?

チャールズ皇太子には、王妃の座を狙う女性がたくさん言い寄っていたそうです。

でもカミラ夫人はそうではなく、今も昔も王妃の座には興味を持っていません。

 

現在は皇太子の妻として公務を行っていますが、いつもチャールズ皇太子のサポート役に徹しています。

 

ウィリアム王子の子供たちを可愛がる、優しいおばあちゃんの一面も持っています。

 

そんな中、イギリス国民の中にも本当のカミラ夫人は性悪女ではなく、聡明で明るい性格だと評価する人も多いようです。

再婚から10年以上を経て、不倫した女性という前提ではなく、本来のカミラ夫人の性格に目を向ける人が増えたのかもしれませんね。

 

カミラ夫人の性格を悪く言う人は今でも少なくないものの、一方的に非難する人は減りつつあります。

独身の頃から人気者だったとも言われるだけに、本来のカミラ夫人は性格の良い女性なんでしょうね。

Sponsored link

-キャサリン妃 カミラ夫人

Copyright© キャサリン妃LOVE☆髪型・ファッションから子供、家族、カミラとの関係まで , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.